となりの9ちゃん
主人の仕事の都合で地方へ引っ越し。田舎暮らしの様子を綴っています。
 

物価が安いのは幸せ

今住んでいる所へ引っ越してくる前、ものすごく田舎だと聞いて少し憂鬱になっていたのですが、実際に引っ越してきて思ったのは、物価が安いということ。

私が以前に住んでいた地方も、別に都会ではありません。
ただ、それほど遠出しなくても必要なものが手に入るくらい栄えてはいました。



今住んでるところは、日用品や食べ物などの買い物は車がないと出れませんし、郵便局や美容室、病院もしばらく車で行かないとありません。

周りに農家さんが住んでるため、野菜などは困りませんが、お肉類や日用品などは車でまとめて買いにいくようにしています。



そんな感じで不便とも取れる土地なのですが、物価が安いのが主婦である私にはたまりません。

お肉もそこそこ安いですし、特に野菜とフルーツはびっくりするくらい安いです。

私はフルーツ好きなので、フルーツが安いというのはとても幸せ。

以前住んでいるところだと、フルーツは週に1回買うか買わないかでしたが、今は毎日食べています。



例えばイチゴは、最も安い時だとカゴ一盛りが100円で買えますし、すいかもそこそこのサイズのものが500〜600円だったり、少し表面にヒビが入ったすいかだと、見切り品として100円で売られていたりすることもあるのですよ。

信じられます?

それ以前に、農家さんが売り切れないフルーツや野菜をたくさん持ってきてくれます。

廃棄するにも量があるとお金がかかるのだそうで、もらってくれるほうが有難いといわれ、こちらも有難くもらっているのでした。

おかげで毎日、たくさん野菜とフルーツを食べて健康です。一部、お漬物などにもしています。



私が食いしん坊だから余計だと思うのですが、日常で消費する物価が安いというのはとても幸せなことです。



 
ハンドメイド

日々のなんでもないこと

美味しいたべもの♪

近所づきあい

旅行へ

非常時の備え

ガーデニング

 
 
テンプレート提供 : HPテンプレート素材配布チュ〜!(無料/簡単/ホームページ作成)  
 
Copyright(C) 2011 となりの9ちゃん All Rights Reserved.